宇田賀織絵 / すみれ窯

すみれ窯

自然あふれる淡路島から届く、包み込むような心地よい優しさ溢れるうつわ



生まれ故郷である淡路島で子育てをしながら、
野に咲く可憐で生命力あふれるすみれのようなうつわづくりをモットーに、
日々作陶に励んでいらっしゃる、宇田賀さん。
淡路島の四季を感じながら、粉引き、灰釉などの食器や、
野の花のための花器を中心に、使う喜び、楽しみあるうつわを、
ひとつひとつ心を込めて作ってらっしゃいます。

そんな言葉どおり、宇田賀さんのつくられるうつわからは、
土から作られたうつわならではの、自然の風合い、素朴さを強く感じます。
食材も、花も、全て自然の中からうまれているもの。
土っぽさが残る、温かみのある宇田賀さんのうつわととても相性がいいのです。

素地の表面を削って作られた装飾は、ヘリンボーンや、
まるで糸を紡いだような柄で、温かみ溢れるものとなっております。
あえて素地の雰囲気を大切に残した装飾からは、包み込んでくれる優しさを
感じます。

宇田賀さんがつくられる、ついつい自然と触れ合いたくなるうつわ。
是非お楽しみくださいませ。




すみれ窯 宇田賀織絵さんの作品を11月30日(火) 21時より販売開始いたします。
楽しみにお待ちくださいませ。



8商品 1-8表示
8商品 1-8表示