畠山雄介

畠山雄介

洗練されたデザインで、凛とした雰囲気の佇まいが魅力のうつわ



武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、
現在、愛知県常滑市にて制作されている畠山雄介さん。

「哀愁を感じられるような、佇まいの良い器作りを心がけています。」
という畠山さんの言葉通り、美しいラインが特徴の畠山さんの作品からは、
凛とした洗練された雰囲気を感じます。
まさに「雰囲気のあるうつわ」という言葉がぴったり!
始めて目にした時、作品から醸し出されるセンスの良さに
ついつい惹き込まれてしまいました。

白いうつわというシンプルであるからこそ、細部までこだわったデザインが
より引き立ってみえてくるのでしょう。
ヨーロッパのアンティーク物のような、オブジェのような作品たちは、
食卓に並べると、ちょっと贅沢なおうち時間を演出してくれます。

ぜひ手に取って、ご一緒に共感いただけたら、嬉しいです。



15商品 1-15表示
15商品 1-15表示